住之江競艇場の特徴と傾向のまとめ、結果インと地元選手を中心に!

競艇場の特徴

ボートレース住之江の特徴と傾向まとめ、基本的な選手の狙い方!

基本データ

住所:〒559-0023 大阪府大阪市住之江区泉1-1-71
電話番号:06-6685-5112
最寄り駅:地下鉄四つ橋線「住之江公園駅」北改札2号出口より徒歩3分

【boatrace-suminoe.jp】より抜粋

 

【コース別成績・決まり手】

2018年3月1日~2019年2月28日の1年間のデータを集計しております。

また、コース別2連対数・2連対率も記載しております。

 

■コース別成績

コース出走数勝率1着率2連対率3連対率FL平均ST
1コース22547.9756.9%73.3%82.2%1300.16
2コース22485.7015.8%41.0%59.3%700.17
3コース22475.3711.3%34.8%55.1%800.16
4コース22414.8410.0%26.9%46.6%900.16
5コース22524.124.5%17.2%36.6%500.16
6コース22333.021.5%7.2%21.0%1210.18

 

■コース別決まり手

コース逃げ差しまくりまくり差し抜き恵まれ
1コース94.9%0.0%0.0%0.0%4.9%0.2%
2コース0.0%62.2%25.2%0.0%11.5%1.1%
3コース0.0%12.5%40.4%31.4%12.5%3.1%
4コース0.0%15.6%53.1%16.1%12.9%2.2%
5コース 0.0%6.9%29.4%48.0%15.7%0.0%
6コース 0.0%2.9%32.4%47.1%11.8%5.9%

 

■コース別1、2着組み合わせ

 

1着2着回数 割合
1コース2コース44119.5%
3コース39117.3%
4コース23810.5%
5コース1516.7%
6コース632.8%
2コース1コース1446.4%
3コース883.9%
4コース683.0%
5コース452.0%
6コース120.5%
3コース1コース944.2%
2コース592.6%
4コース522.3%
5コース341.5%
6コース120.7%
4コース1コース793.5%
2コース421.9%
3コース291.3%
5コース522.3%
6コース221.0%
5コース1コース411.8%
2コース170.8%
3コース120.5%
4コース180.8%
6コース140.6%
6コース1コース120.5%
2コース70.3%
3コース70.3%
4コース40.2%
5コース40.2%

 

【住之江競艇場の特徴・傾向】

■住之江の特徴
住之江競艇は昼間開催とナイター開催がその時のレースによって変更するという
少し変則的な場でしたが、2019年度より完全ナイター開催になりました。

そんな住之江ですが、全24場の中で上位に入るくらい「稼ぎ辛い」場と言われています。

なぜそう言われているかは、次の2点が深く関わっています。

・1コースの勝率が他の場より比較的高い
・外枠のコースに差が無い

 

この2つが大きく関わっています。
こちらを順を追って説明していきます。

まずは1コースの勝率に関しましてですが、
上記コース別勝率から参照致しますと、年間で1コースの勝率、
つまり1着を取る確率が56.9%と2レースに1回以上1着を取っており、
もちろんオッズが人気という事もあり倍率が低くなります。

そして、2コースの勝率もその他競艇と比べて上位に食い込んでおり
1コース、2コースの1着2着の確率も約20%と高い水準で推移しており
低オッズでの決着が多く見られる傾向にあります。

さらに外枠の4,5,6コースに関しては4コースは1着率10%と2桁を叩いて
いるものの残りは5%以下まで落ちており荒れたレース展開はほとんど
見られない状況となっています。
そうなると投資金額を増やして的中させ、なおかつかなり絞った予想をしなければ
トリガミになってしまったり、万が一に不的中になった場合は負債額が大きくなり
プラス収支での着地は難しくなります。

■水面状況
住之江競艇は淡水で不純物が少なく、他の場と比べて硬い水質となっており、
曳き波に乗ると伸び足が弱くなり上位モーターでない限りまくり、まくり差しが
決まりにくくなっています。

■水面図

図のようにピットから第2ターンマークは120mの距離がありますので、
前付けを良く行う選手がいるとコース取りをしっかり見た方がいいと思います。

また、センターポールから第1ターンマークの振りが6mと他の場に比べ
幅が小さく、インの選手がほとんど直線のままターンを回れるので
インコース有利の要因となっております。

ですが、住之江はコンクリート護岸に囲まれているため波が残りやすい構造になっています。

2マーク付近ではピット離れ、スタート時の波がぶつかり合い複雑な状態になっているため、2マークでの逆転も多く見られます。

【風向きに関する傾向】

次に風向きに対しての連対率と傾向を記載して行きます。

■無風

コース 1着率2連対率3連対率
1コース58.4%74.7%84.6%
2コース15.2%40.3%58.7%
3コース10.7%35.6%56.0%
4コース10.3%29.1%48.5%
5コース5.1%16.9%36.0%
6コース1.8%6.3%20.6%

 

■向かい風

コース1着率2連対率3連対率
1コース53.4%69.1%77.9%
2コース15.3%41.7%60.2%
3コース14.2%37.2%40.9%
4コース11.6%28.4%49.0%
5コース4.9%18.7%40.0%
6コース1.7%7.1%21.1%

 

■追い風

コース1着率2連対率3連対率
1コース53.6%73.3%84.0%
2コース17.9%43.3%62.1%
3コース11.4%33.5%54.6%
4コース10.6%27.0%49.2%
5コース6.2%17.7%35.8%
6コース1.6%8.0%18.6%

 

■1コース
住之江はシード番組や進入固定番組があまり無いものの、
比較的安定して高連対率を叩き出しています。
ですが、向かい風の場合は2連対率は約5%、3連対率は約7%も低下しています。
勿論風速が強ければ強いほど影響が出てきますので、予想の際は是非参考にしましょう。

■2コース
1コースに次いで連対率が高いコースです。
また、追い風が吹いている場合は1着率が約2%ほど高くなります。
その場合は差しが決まりやすくなっているパターンが多いです。

更に展示タイムや、スリット隊形が2コースのがスタート決まっていると決まりやすいです。ですが、チルト0にしている場合は2コースまくりも視野に入れて舟券を組み立てましょう。

■3コース・4コース
どちらのコースもほぼ同じ数値で推移しています。
ですが、向かい風の場合特に3コースが高い数値にて連に絡む傾向にあります。

■5コース・6コース
どちらも風に対して数値は大きく動かず、展開次第での連絡みとなっています。

 

 

 

 

まとめ

データにはありませんが道中の捌きでは、住之江を得意とする選手は地元選手が多いです。特に先に潜って小回りする選手が着をまとめ、準優勝戦や、優勝戦に乗ってきます。

基本的には内側から舟券を組み立てて点数を絞り、波乱が起きそうな番組はセンター勢を中心に狙っていけば、思わぬ高配当や、万舟券も取れそうですね!

 

 

参考になりましたらランキングのクリックをお願いします。

2月の回収率の良かったレース場を載せていきます!
中でも鳴門100万!!
桐生は逆にマイナスになってます。
人間がやる事なので、どうしても得意、不得意が出てきますよね。
最近”凄いサイト”を見つけました。
競艇予想をAIがしているそうです。
試しに無料予想を見ましたが、買い目が5点で的中!それも回収率が200%近い。なかなか精度が高いのではないでしょうか??
時代の先行くこのサイトは登録は無料なので、確認だけでもしとくべきです。
真・競艇予想サイト【花舟】
今までの競艇概念をぶち壊す!会員の「7割以上」が「100万円超えの利益」を獲得している「真」の競艇予想サイト「花舟」。最先端AI(人工知能)が提供する驚異の実力を体感してください。

PR

競艇のコロガシってご存知ですか??

当たった額をそのまま次に掛けていくことですが、メリットは大きく勝つ事が出来ます。

ただ、デメリットもあります。的中率が低いので達成が難しいこと。

成功すればこんな感じになります。

僕はビビリなのでこんな感じです。笑

2レースプラス3万はでかいですよね!

無料で登録できる公式サイトはこちら↓

 https://inside-boat.com

 

 

 

 

コメント